業界最新情報
RSS 
中文 日本語 English Deutsch  | 
ガイド:意匠権を証拠として発明特許の進歩性を評価するとき、図面に開示される内容は直接的かつ一義的に確定できるものでなければ...
ポイント:原材料及び / 又は製造方法が同じ又は類似でない場合、証拠に記載されていない構成要件は実質的な相違点になる。 概要:特...
弊所はWTRの2021年度の推薦中国事務所に選出


近日、世界的権威のある知的財産権メディアである「世界商標評論(world trademark review)」(以下、「WTR」をいう)は2021年度の推薦事務所リストを発表しました。林達劉事務所は再び、商標に関する強い実力によって、同メディアの2021年度の世界企業に推薦する中国知的財産権事務所となりました。



個人部門において、弊所商標部部長の肖暉(Sophia Xiao)商標弁理士、副部長の郜宇(Richard Gao)商標弁理士も「WTR」が推薦する商標分野の実務家として高い評価を受けました。「WTR」は弊所が商標分野における優れたプロとしての能力を高く評価しました。コメントにおいて、同メディアは、海外の弁護士が弊所に対する評価、「acting as an extension of our team’s approach to client service, with expertise in their local jurisdiction. They provide honest assessments, offer suggestions that may not be apparent to us, and proactively provides thoughtful, client-specific advice that takes into account both legal and business needs.」を引用しました。

弊所はこの場を借りて、国内外のクライアント様の多大なるご支援、ご信頼を心より感謝申し上げます。2021年もこれまでと同じく、初心を忘れずに、引き続きクライアント様に心のこもったサービスを効率よくご提供させていただきます。





About us | 連絡先 | ホームページに設定する | お気に入り | ホームに戻る
ホットリンク:北京魏啓学法律事務所
©2008-2025 By Linda Liu & Partners, All Rights Reserved.