業界最新情報
RSS 
中文 日本語 English Deutsch  | 
年月で見る
業界最新情報
改正『ハイテク企業認定管理弁法』の公布
  ・ 「研究開発費用の売上高に占める割合」の調整 ・ 「科学技術者の割合」の調整 ・ 認定条件における知的財産に係る要求の調整 ・ 公示期間の短縮 ・ 管轄地域を跨ぐ移転につい
中国初の音声商標の予備的査定公告
  中国の第一号の音声商標出願である「中国国際放送局のラジオ番組のテーマ曲」は2月13日、中国商標法の関連規定に基づき、予備的査定公告され、中国初の音声登録として認定され
中国における発明特許の出願件数初めて100万件の大台を突破
  中国国家知識産権局(以下、「SIPO」という)は1月14日、中国における2015年の発明特許の出願、登録件数及びほその他の関連データを発表した。具体的2015年の関連データは以下のとお
中国の知的財産権案件の出願件数は世界トップ
  世界知的所有権機関(以下、WIPOという)は,今日に『世界知的所有権指標2015年版』を発表し、2014年グローバル知的財産権活動の最新動向を説明した。同『指標』に、中国は特許、
SIPOが四ヶ国の特許データの照合及び追加作業を完成
  近年、中国特許データの交換作業が発展しつつあり、中国国家知識産権局(以下、SIPOという)はデータ交換で獲得した海外の特許データの範囲も拡大している。現在、SIPOはデータ
北京知的財産財裁判所、設立1年で事件8000件を受理
  11月15日に開催された北京知的財産裁判所設立1周年の記者会見において、同裁判所におけるこの1年間の事件の受理件数が7918件に、結審件数は3250件に達したこと、また現在同裁判所
中日特許審査ハイウェイ(PPH)試行プログラムが2015年11月1日から延長
  中国国家知識産権局と日本特許庁との間で2011年11月1日から実施されていた特許審査ハイウェイ執行プログラムは、2015年10月31日で終了予定であった。 『中華国家知識産権局及び日本
中国の有効登録商標件数が1000万件の大台を突破
  中国国家工商行政管理総局によれば、今年10月7日までに中国の有効登録商標の件数は1004万件に達し、初めて1000万件の大台を突破した。 中国国家工商行政管理総局の関係責任者によ
最高裁が北京 上海 広州知的財産裁判所における典型的判例を発表
  9月9日、最高裁判所は記者会見を行い、北京、上海及び広州の知的財産裁判所の設立及び審理状況を報告し、かつ、北京・上海・広州知的財産裁判所で結審した典型的な知的財産判
工商総局『国家知的財産権戦略行動計画(2014~2020年)を深く実施』を貫徹
  中国国家工商行政管理総局(以下、工商総局)は今年上半期、『国家知的財産権戦略行動計画(2014~2020年)を深く実施』を徹底的に実行し、イノベーションの発展を推し進めるこ
About us | 連絡先 | ホームページに設定する | お気に入り | ホームに戻る
©2008-2025 By Linda Liu & Partners, All Rights Reserved.